ic_play_big オリジナル朗読CD制作承ります

ご自身のオリジナル朗読CDを創ってみませんか?

 プロ用の機材・マイク・アナウンスブースを使って、
全く初めての方から、自信を持って朗読の研鑚に励んで来られた方まで、
幅広い方達を対象に、 懇切丁寧な説明、発声法の指導、アクセントチェック、
漢字音(たとえば、漢音・呉音)の用法についてなど、完パケCDを完成させるまでのすべてのお手伝いをいたします。

 ジャンルは問いません。日本古典文学から、大正・昭和の耽美小説、さらに現代もの、外国文学に至るまで、
あるいはご自身の作品など、対象は無限です。

 素人と思っていらっしゃる方でも、えっ、どこの女優さん?!と、言わしめるほどの、 そんな作品に仕立て上げるための、
あなたにとって一世一代のプロジェクトの始動です。

 何かの記念日、あるいは想い出深い日にしたい。
そんな特別の日に、仲の良い友人たち、お世話になった方たちに記念品として配りたい。
あるいは自分の足跡を形ある作品として残しておきたい。

 基本的には、『ご自身のオリジナルCD』と謳っているように、できる限り、ご本人の流儀、想いを最優先に、
必要最小限のサジェッションにとどめる形ですすめてゆきます。
なお要望があれば、その場合は要望に従って、徹底的な本格指導もさせていただきます。どちらを選ぶかはあなた次第。
1093ナレーション研究室は、同時に朗読研究室としても、日々多くのプロたちが学んでいます。
この環境をあなた流に利用していただけばよいでしょう。レッスンの見学からの出発でもかまいません。
リサーチがてら、どうぞのぞきにいらしてください。歓迎します。

 ”朗読屋”ではなく “朗読家”でありたいと、どなたかがおっしゃっていました。
私たちがしゃべる時には、必ず、聴く人間が存在するのです。
原動力は、しゃべりたいという自己欲望からの出発ですが、次には聴いてもらいたい、そして喜び、楽しんでもらいたい。
という、聴き手が主体の願望へと変わってゆかなければなりません。
自己帰結するような、聴き手不在の読む朗読などはいりません。

 聴き手を退屈させない、居眠りさせない、
言葉の一つ一つが、単語・文字ではなく、
その都度、風景を、”絵”を喚起するような、
エンタテインメント性あふれる作品づくりのお手伝いをいたします。

 


 

bg_h3 CD作成手順

『ご自身のオリジナルCD』作成の手順を説明いたしましょう。

 月曜から土曜まで、事務所・教室は開いています。まずはお電話かメールでご連絡ください。

 先ず、ご自身で作品の選定をなさった上で、その台本を送るか、メール添付していただきます。
何日かの台本検証の時間をいただいたうえで、事務所を訪ねていただき、スケジュール等の打ち
合わせをして、本格的なプロジェクトの始動となります。

 制作スケジュールは、ひと月の期限をもって、打ち合わせを除いて、都合のよい3日を収録日とします。
一日の収録時間は、正味3時間とします。都合9時間の収録時間の中で、作品を仕上げてゆきます。
基本的には月曜~土曜が対象ですが、ご希望があれば、日曜の収録も対応いたします。
事務所側としてもスケジューリングには気を使いますが、基本はご自身で時間配分の上、進行計画を立てていただきます。

 作品コンテンツの時間的制限に関しては、1枚のCDに収録できる範囲、おおむね1時間前後を最長とします。
短いことに関しては制限がありません。小品をクウォリティー高い作品に仕上げることに留意するか、
作品の長さ、ストーリー性にこだわるかは、あなたの好みと技術力次第。

 なお、事前、あるいは、収録の途中で、簡単なレッスンレクチャーを受けたい方には、
別途、チケット制を用いて、レッスン時間を設定することも可能です。お気軽にご相談ください。

完成品に関しての案内です。

 完成CDとして、10枚をお渡しします。それ以上のプリントコピーに関しては、1枚500円で承ります。
CDのラベルデザインは、こちらから提案させていただくと同時に、ご希望があれば、
朗読者のお名前とともに、ご自身のお写真を載せることも可能です。ご相談ください。
オープニング導入部に、作品に合った音楽付けをします。あなた自身のオリジナルCDを創るのです。

bg_h3 CD作成料金

 打ち合わせ、簡単な指導・レクチャー(ご要望があれば…)、スタジオ使用を含め
ノイズクリーニングを含む編集、導入部の音楽付けミキシング、そしてバーニング、
CDラベルプリントまで、全て一式、完成CD10枚お渡しで、十万円(消費税別)とします。
10枚以上のプリントコピーに関しては、1枚500円(消費税別)で承ります。

 


 お問い合わせメールフォームはこちら